Top > 口臭予防 > 口臭とは人が臭いと感じる臭い

トゥース

口臭とは人が臭いと感じる臭い

私たちは口から、食べ物を摂りますよね。ですから食後には、食べカスが口の中に残り、歯には歯垢がつくことは当然といえば当然のことですよね。でもこの食べカスが、口の中の細菌(口腔細菌って言うんですけど)の働きによって、腐敗と発酵を引き起こしてどんどん培養されちゃう…。そしてこれが、口臭の原因になるんです。口臭の主な成分は、“揮発性硫黄化合物(VSC)”っていう成分で、その主なものは硫化水素、メチルメルカプタン、ジメチルサルファイドなどになります。

人が臭いと感じる臭いっていろいろとあるんですけど、その主なものは次のようなものです。
・スカトール
 どんな臭いかというとまさに屎尿(しにょう)の臭い。アンモニアやアミン類などの窒素化合物が含まれます。
・イソ吉草酸
  靴下のムレたような臭いと言いましょうか…または油の腐ったような臭いです。
・メチルシクトペンテノロン
  たまごが腐ったような臭い、あるいは砂糖が焦げたような臭いです。先ほど口臭の原因となる主な成分で挙げた揮発性硫黄化合物は、これに該当します。

<口が臭う原因は?>

大きく三つに分けられます。

(1)生理的な口臭
これは誰もが持っている口臭です。誰でもあることなので基本的にはあまり気にならない臭いですけど、不潔にしていると、その臭いは悪臭へと変わることもあり得ますので、一応、頭には入れておいてくださいね。

・歯垢(プラーク)の約80%は、細菌であると言われていますので、丁寧に歯磨きをしましょう。
・口内細菌は、食べカスをエサとして増殖して口臭をつくりだすので、口の中は清潔にすることを心がけましょう。
・緊張などして口が乾くと、唾液が少なくなって口臭がきつくなります。
・朝起きた時にも唾液が減少してますので口臭があります。
・臭いのきつい食べ物を食べたときなどは、食後3時間経過した頃が臭いのピークになります。

生理的な口臭というのは、歯磨きや水分補給など、解消する方法があるので、あまり悩む必要はないと思いますよ。

(2)病気が原因で発生している口臭
病気が原因で発生する口臭は、その要因によって【口の中の病気】と【その他の病気】との二つに分けることができます。とは言え、実際にはほとんどの方が【口の中の病気】のようです。

【口の中の病気について】

1.虫歯や歯垢によるもの
食べカスが歯に付いたままだと虫歯になりやすいことは皆さんよくご存知ですよね。その虫歯が悪臭を放つって知ってました?特に、神経が腐っている歯があると口臭はさらにひどくなるんです。

2.歯槽膿漏や歯肉炎など歯周病によるもの
歯肉が炎症を起こすと、そこから口臭が発生してきます。歯肉炎は、小学生でもかかる危険性があるので、注意してあげましょう。

3.義歯や金属冠ブリッジによる義歯垢によるもの
義歯にも歯垢はつきやすいので、きちんと手入れしなければ口臭の原因になります。人工のものでも手入れを怠ると、口臭の原因になりますので、安心してはいけませんよ。

4.舌苔によるもの
舌というのは、健康状態によって様子がかわります。例えば、慢性胃炎にかかっていると、厚くて汚れたような灰白色の舌苔になりますし、熱性疾患にかかっていると、厚くて褐色の舌苔になります。そのような舌苔になると、悪臭を放つようになります。

5.その他の病気

①代謝系の疾患の場合
口臭が甘酸っぱい臭いがする時には、糖尿病を患っているかもしれません。また、ねずみの臭いに似た臭いがする時は、肝臓の病気を患っているかもしれません。

②消化器系の疾患の場合
胃腸の働きが良くない時には、げっぷをする時と同じように臭いがもどってくることがあります。時には腐敗臭がすることもあります。

③呼吸器系の疾患の場合
気管支炎や肺化膿症などを患っている場合でも、臭いが発生することもある。

④その他の疾患の場合
こう原病やシェグレン症候群など、唾液が分泌されにくくなる病気があります。唾液が分泌されにくくなると口臭が発生します。また鼻や咽頭などの病気にかかった場合でも、口臭が発生することもあります。

(3)食べ物が原因で発生している口臭
生理的な口臭や病気が原因である口臭以外に、臭いの強い食べ物、例えばニンニクやネギ、ニラ、ラッキョウ、納豆、たくあんなどを食べた後にも口臭が発生することがあります(おいしいんですけどね…)。また、タバコやアルコールも口臭の要因になるんです。これってその時だけだよね…って思うかもしれませんが、体内に吸収された臭いの元となる成分は、胃で消化し血液を介して全身を循環します。そしてさらに肺を経由して、口臭として吐き出されるんです。ですから、歯磨きなどで口内を清潔にしていても臭うことがありますので、お好きな方は要注意ですよ!

口臭予防

現代病でしょうか?口臭を気にする人が、ここ最近増加傾向にあります。それに伴い、様々な企業から次々と口臭対策グッズが売り出されています。その反面、日頃から行っている口内のお手入れ方法が間違っていて、状態を悪化させるケースも発生しているようです。口臭をなくすためには、日頃どんな口臭ケアが最適なのでしょうか?
関連エントリー
舌をケアして口臭予防をしよう!あなたも口臭検査をしてみませんか?タバコは歯周病と口臭の原因寝起きの際に気になる口臭正しい口内ケアで口臭をなくす虫歯による口臭を防ごう!口臭とは人が臭いと感じる臭い気になる口臭を消すには舌の汚れも落とすこと正しいブラッシングは口臭の抑制や改善に効果的口の臭いを防いでくれるサプリメントで口臭予防を!口臭測定機で口臭をはかってみよう!口臭が発生する可能性がある病気猫にも口臭があるんですよ!気になる赤ちゃんの口臭口臭を防止するにはプラークの除去と細菌を繁殖させない胃が原因で口臭はおきるのか?ペットの犬の口臭と便の臭さ口の中が汚れが原因の口臭口臭を自分でチェックしてみましょう!口臭予防に効果がある「緑茶」と「梅干」簡易型口臭チェッカーの必要性口臭外来で行われている診断方法および治療の方法子供の口臭が気になる歯や口腔内の病気と口臭の関係“口臭専門”の外来があります口臭の原因リスト その③口臭の原因リスト その②口臭の原因リスト その①口臭予防バスターズ人気No.1口臭予防グッズはこれ口臭とエチケットについて考える
口臭予防
リンクについて
口臭ケア
トゥース
FX業者のスペック