Top > 口臭予防 > タバコは歯周病と口臭の原因

トゥース

タバコは歯周病と口臭の原因

タバコを吸うという行為は、口臭の原因の一つです。タバコには、ニコチン、タール、一酸化炭素が含まれており、これらの成分は、唾液の分泌量を減少させ、歯に歯垢や歯石が付きやすい環境をつくり、さらには歯ぐきの血行を悪くさせる働きをもっています。

歯ぐきの血行が悪くなるということは、歯周病、特に歯槽膿漏になりやすくなるということが言えます。実際にタバコを吸う人と吸わない人とを比べて調査した結果、約5倍近くも歯周病のリスクが高いという結果がでています。また、歯周病は口臭の大きな原因の一つになりますので、タバコを吸うということは悪循環〔タバコを吸う→歯周病(になりやすい)→口臭〕になっているのではないでしょうか。

タバコには特有の臭いがあるので、自分では口臭があることに全く気付かないことが多いようです。しかしタバコを吸わない人は、タバコの臭いも口臭もすぐにわかります。そこで対策を…と言いたいところですが、それはタバコをやめるしかありません。もちろんタバコは口臭だけが問題ではなく、身体によくないことは確かですので、止めることにこしたことはないでしょう。

よくある口臭に関する疑問にお答えします。

① タバコを止めなくても、歯みがきをするだけで口臭を予防することは出来ないのですか?
その口臭が、歯みがきが原因で発生しているのであれば、より丁寧な歯みがきをすることによって解消することができるでしょう。しかし、タバコの臭いは歯磨きでは予防することができません。口臭の原因は人によって様々だと思いますが、歯みがきをするだけでは口臭を予防することが出来ない場合も多くあるので、誤解のないようにしてください。

② 胃の調子が悪いと、口臭の原因になるのでしょうか?
確かに胃の調子が悪いと、口臭を誘発するとよく聞きます。食道と胃の間には『噴門部』と呼ばれる部分があります。この噴門部は、食物や飲み物が通過するとき以外は、括約筋によって閉じられていますので、通常、胃の中の空気が上がってくることはまずありません(『げっぷ』は例外です)。したがって、胃の調子が悪いからといって、必ずしもそれが口臭の原因になるとは限りません。

③ マウスウォッシュ(口内洗浄液)は本当に口臭予防に効果的があるのですか?
唾液は口内の細菌を除去する働きをもっています。ですから唾液の分泌量が減少したら、口内の細菌は増殖します。これが口臭の原因となりますので、マウスウォッシュ(口内洗浄液)で、これらの細菌を殺菌し洗い流すことによって口臭予防になります。ですが、これは一時的な予防法でしかありません。

④ 口臭もやはり遺伝するのですか?
口臭自体が遺伝することはありませんが、口臭が発生しやすい口内の構造(骨格や歯並び)は遺伝する可能性があります。

口臭予防

現代病でしょうか?口臭を気にする人が、ここ最近増加傾向にあります。それに伴い、様々な企業から次々と口臭対策グッズが売り出されています。その反面、日頃から行っている口内のお手入れ方法が間違っていて、状態を悪化させるケースも発生しているようです。口臭をなくすためには、日頃どんな口臭ケアが最適なのでしょうか?
関連エントリー
舌をケアして口臭予防をしよう!あなたも口臭検査をしてみませんか?タバコは歯周病と口臭の原因寝起きの際に気になる口臭正しい口内ケアで口臭をなくす虫歯による口臭を防ごう!口臭とは人が臭いと感じる臭い気になる口臭を消すには舌の汚れも落とすこと正しいブラッシングは口臭の抑制や改善に効果的口の臭いを防いでくれるサプリメントで口臭予防を!口臭測定機で口臭をはかってみよう!口臭が発生する可能性がある病気猫にも口臭があるんですよ!気になる赤ちゃんの口臭口臭を防止するにはプラークの除去と細菌を繁殖させない胃が原因で口臭はおきるのか?ペットの犬の口臭と便の臭さ口の中が汚れが原因の口臭口臭を自分でチェックしてみましょう!口臭予防に効果がある「緑茶」と「梅干」簡易型口臭チェッカーの必要性口臭外来で行われている診断方法および治療の方法子供の口臭が気になる歯や口腔内の病気と口臭の関係“口臭専門”の外来があります口臭の原因リスト その③口臭の原因リスト その②口臭の原因リスト その①口臭予防バスターズ人気No.1口臭予防グッズはこれ口臭とエチケットについて考える
口臭予防
リンクについて
口臭ケア
トゥース
FX業者のスペック