Top > 口臭予防 > 口の中が汚れが原因の口臭

トゥース

口の中が汚れが原因の口臭

口臭の原因のほとんどは、“口の中が汚れていること”によるものです。

朝起きた時の口臭を気にしたことがありますか?あまりに臭くてびっくりした人もいるんじゃないでしょうか?家族に指摘されたことがある…なんて方もいるんじゃないでしょうか?

これは、睡眠中には、唾液の分泌量が少なくなるので、口内には細菌が繁殖しやすく、食べカスの発酵が進行するからです。また、空腹時にも唾液の分泌量が減少します。お腹が減っているときには胃液のバランスがくずれることもあり、そうすると口臭が発生しやすい環境が整い、口臭を発することもあります。これらの現象は、生理的口臭といって、誰にでもあるものであり、何も心配する必要はありません。歯磨きで口内をきれいにすると、口臭はほとんどしなくなるでしょう。

口臭はどんなときに強く、ひどくなるのかと言いますと、
・朝起きた時
・食べ物のカスが口の中に残ったままになっている時
・空腹の時
・緊張している時やストレスを強く感じた時
・臭いの強い食べ物を食べた後
・生理中や妊娠中

◆その他の原因について

昔からよく「胃腸などに何らかの問題があると、口臭が強くなる。」って言われていますよね。それは、消化不良を起こすと、食べたものが発酵し、その臭いとなる物質が腸から血液を巡って肺へと送られ、そして悪臭となって排出されるからと言われています。また、舌の表面に苔のようなもの(舌苔)が付着することもあり、それが臭いを発生させているそうです。口臭に関して問題視しなければならないのは、このように病気が原因となって引きおこっている口臭なのです。

ほかにも、例えば歯肉炎や歯槽膿漏などになっている場合には、歯肉から常に血や膿が出ていて、きつい口臭を発してしまいますし、虫歯も空いてしまった歯の隙間に食べ物がつまり、腐敗して、臭い臭いを発してしまいます。

また、のどや鼻の病気、肝硬変などの肝臓の病気、肺がんなど肺の病気、糖尿病など、病気が原因となって口臭が発生している場合もあります。口内をいつも清潔に保っているにもかかわらず、「口臭が気になる」などと言われる方は、これらの病気が潜んでいる可能性がありますので、検査してみましょう。

口臭予防

現代病でしょうか?口臭を気にする人が、ここ最近増加傾向にあります。それに伴い、様々な企業から次々と口臭対策グッズが売り出されています。その反面、日頃から行っている口内のお手入れ方法が間違っていて、状態を悪化させるケースも発生しているようです。口臭をなくすためには、日頃どんな口臭ケアが最適なのでしょうか?
関連エントリー
舌をケアして口臭予防をしよう!あなたも口臭検査をしてみませんか?タバコは歯周病と口臭の原因寝起きの際に気になる口臭正しい口内ケアで口臭をなくす虫歯による口臭を防ごう!口臭とは人が臭いと感じる臭い気になる口臭を消すには舌の汚れも落とすこと正しいブラッシングは口臭の抑制や改善に効果的口の臭いを防いでくれるサプリメントで口臭予防を!口臭測定機で口臭をはかってみよう!口臭が発生する可能性がある病気猫にも口臭があるんですよ!気になる赤ちゃんの口臭口臭を防止するにはプラークの除去と細菌を繁殖させない胃が原因で口臭はおきるのか?ペットの犬の口臭と便の臭さ口の中が汚れが原因の口臭口臭を自分でチェックしてみましょう!口臭予防に効果がある「緑茶」と「梅干」簡易型口臭チェッカーの必要性口臭外来で行われている診断方法および治療の方法子供の口臭が気になる歯や口腔内の病気と口臭の関係“口臭専門”の外来があります口臭の原因リスト その③口臭の原因リスト その②口臭の原因リスト その①口臭予防バスターズ人気No.1口臭予防グッズはこれ口臭とエチケットについて考える
口臭予防
リンクについて
口臭ケア
トゥース
FX業者のスペック