Top > 口臭予防 > 猫にも口臭があるんですよ!

トゥース

猫にも口臭があるんですよ!

猫にも口臭があるってご存じでした?
しかもその口臭には、人間と同じように正当な理由(原因)があるんです。それは、口腔(口の中)の病気によるものや内臓(胃や腸など)の病気によるものなのです。ホント人間と一緒でしょ。猫の場合、その殆どは、口腔の病気であることが多いんですけど…。

具体的には、虫歯や歯周病、歯肉炎、歯根膿腫などが挙げられます。まぁ、口臭が発生する原因はそうやっていくつかあげられますが、全てに共通する要因は?と言うと“細菌の繁殖”です。不衛生な管理状態において細菌が繁殖するのは、人間も猫も同じです。猫だから…と気ままに自由にしておいてあげるのではなく、やはり定期的に歯磨きを施す必要がありますよ。

◆猫の口臭に対する予防法◆

一番の予防法は、“歯磨き”です。
ペットとして猫を飼っている方は多いと思いますが、歯のケアまでちゃんと行っているよっていう飼い主の方は意外と少ないのでは?ちゃんと歯のケアをしてあげないと、歯垢や歯石がこびりついて、獣医などの専門家にお願いしないと除去できない状態になっているかもしれません。硬くなり歯石になってしまったら、市販されている口臭対策グッズでは手におえませんので、獣医に見てもらって、歯石を除去してもらいましょう。治療法は医院によって異なりますが、一般的には超音波スケーラーによる除去治療がされています。

◆猫の口臭 対策グッズ◆

猫の口臭対策グッズは、色んな種類があって、人気のあるところでは、スナック菓子タイプの『デタミント』や『ブレスアリシャス』、ゼリーを塗布するタイプの『ソフトゼリー』などがあります。これらは色々試してみても良いですし、猫の性格や体調などから判断して、選んでも良いでしょう。

メリットとしては…
・胃の調子を整え、消化を助ける
・クロロフィルなどの効果で血液が洗浄され、口臭を抑制することができる
・程よい硬さがあるので、噛むことで歯垢を落とす効果がある
・スナック系のものは、床を汚さずにすむ

猫の歯は、人間の歯と同じように、幼時期の方が虫歯になりやすいそうです。特に猫は、柔らかい食べ物を好んで食べるので、歯や舌に細菌が付着しやすく、それが歯垢や歯石になったり、さらに放っておくと、歯肉炎→歯周炎→歯槽膿漏とどんどん悪化していきます。もしあなたの飼っている猫に口臭があるようでしたら、口の中をくまなくチェックした方がいいかもしれませんよ。

口臭予防

現代病でしょうか?口臭を気にする人が、ここ最近増加傾向にあります。それに伴い、様々な企業から次々と口臭対策グッズが売り出されています。その反面、日頃から行っている口内のお手入れ方法が間違っていて、状態を悪化させるケースも発生しているようです。口臭をなくすためには、日頃どんな口臭ケアが最適なのでしょうか?
関連エントリー
舌をケアして口臭予防をしよう!あなたも口臭検査をしてみませんか?タバコは歯周病と口臭の原因寝起きの際に気になる口臭正しい口内ケアで口臭をなくす虫歯による口臭を防ごう!口臭とは人が臭いと感じる臭い気になる口臭を消すには舌の汚れも落とすこと正しいブラッシングは口臭の抑制や改善に効果的口の臭いを防いでくれるサプリメントで口臭予防を!口臭測定機で口臭をはかってみよう!口臭が発生する可能性がある病気猫にも口臭があるんですよ!気になる赤ちゃんの口臭口臭を防止するにはプラークの除去と細菌を繁殖させない胃が原因で口臭はおきるのか?ペットの犬の口臭と便の臭さ口の中が汚れが原因の口臭口臭を自分でチェックしてみましょう!口臭予防に効果がある「緑茶」と「梅干」簡易型口臭チェッカーの必要性口臭外来で行われている診断方法および治療の方法子供の口臭が気になる歯や口腔内の病気と口臭の関係“口臭専門”の外来があります口臭の原因リスト その③口臭の原因リスト その②口臭の原因リスト その①口臭予防バスターズ人気No.1口臭予防グッズはこれ口臭とエチケットについて考える
口臭予防
リンクについて
口臭ケア
トゥース
FX業者のスペック